持分会社の登記事項~追記~ 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 持分会社の登記事項~追記~ホーム > 商業登記法 > 持分会社の登記事項~追記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

持分会社の登記事項~追記~

皆さん、明けましておめでとうございます(^_^)v

今年も宜しくお願いします。

前回の記事掲載後に、登記事項の違いを明確に指摘してほしいというメールをいただきました。

ですので今回は具体的に書きますので前回の記事と合わせて確認お願いします。

まず、持分会社共通の登記事項。

1、目的
2、商号
3、本店・支店所在場所
4、公告方法について
5、存続期間等について
6、代表社員が法人の場合の職務執行者の氏名住所

これは共通ですo(^-^)o

問題は異なる登記事項ですが…
まず、社員の氏名住所です。

これが登記事項になるのは合名と合資です。

合同はその代わりに業務執行社員の氏名が登記事項ですね。

株式会社の取締役みたいな感じですね☆

次に有限、無限の別は当然ですが合資。

両者が混在するのが合資なんですから当たり前でしょうか( ̄ー+ ̄)ニヤリ

出資の目的等も合資のみ。

代表社員については、氏名住所が登記事項なのは合同、合名・合資は代表しない社員がいる場合に限って氏名が登記事項です。

合資は株式会社とリンクさせるとかなり覚え易いと思いますよ(^O^)

最後に資本金額は合同のみ。

合名合資は無限責任社員がいるのですから、考えれば解ると思います♪

これが分かっていればいいと思いますので、確認してみて下さいね。
スポンサーサイト
[ 2010/01/03 19:13 ] 商業登記法 | TB(0) | CM(4)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/03/25 22:56 ] [ 編集 ]
ふたこぶらくだ様、はじめまして☆

リンクOKです。

これからもよろしくお願いしますね!

こんきち様、これからも参考になるような情報を発信していきたいと思っています。

お付き合いくださいね~~~
[ 2010/01/23 23:37 ] [ 編集 ]
はじめまして。いつも勉強の参考にしていました。
ふたこぶらくだと申します。
もしよければ、相互にリンクを張ってしまうような関係になれたら幸せだと思ったりして…
下心はないんです!
よろしくお願いします。
[ 2010/01/13 12:57 ] [ 編集 ]
いい情報ありがとうです!
[ 2010/01/08 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。