不動産登記法 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > カテゴリー - 不動産登記法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

登録免許税より

今日も気分転換に民法以外からの出題です。

で、今日は不動産登記法です(●^o^●)

しかも、登録免許税からです。(●^o^●)

ここは苦手な方が多い分野ではないでしょうか?

でも丁寧に潰していきましょう。

では問題をご覧ください ↓  ↓  ↓


(問)次のような登記記録がある甲土地についての
登録免許税に関する下記の記述が○か×か答えてください。
※甲土地は1000万円


(登記記録)

甲区
1番  省略
2番  所有権移転  所有者A
3番  所有権移転請求権仮登記  権利者B
4番  所有権移転  受託者C
5番  所有権移転  受託者D

乙区
1番  抵当権設定 債権額 金1000万円  抵当権者E
付記1号  1番抵当権移転  抵当権者G
2番  地上権設定  地上権者F
付記1号  2番地上権移転  地上権者B


(ア)売買を原因とする甲区3番仮登記の本登記を申請する場合、
   登録免許税は金10万円である。


(イ)甲区5番の所有権移転登記の申請は、
   登録免許税は課されなかった。


どうでしょうか?

正解はこちらです\(◎o◎)/!

↓  ↓  ↓


スポンサーサイト
[ 2008/02/25 10:39 ] 不動産登記法 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。