質問についての回答 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > カテゴリー - 質問についての回答

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去問は年度別?テーマ別?

みなさん、こんばんわ。管理人のキョンキョンです。

過去問についての質問を頂きました。

過去問は年度別がいいか?テーマ別がいいか?

私個人の考え方ですが私は強く年度別をお勧めします。

なぜか?
(このような記事前にも書いたような気が・・・でもお付き合い下さい(笑))

テーマ別ってことは当然同じテーマでまとめられていますよね?

過去の本試験問題からそのテーマだけを集めていますよね。

例えば抵当権なら抵当権だけをひっくるめて過去問として収録しています。

ということは同じような問題も当然出てきておかしくない。

何が言いたいかと言いますと、同じような問題が出てきたときに、もし前の問題を間違えたとしても次の問題を間違えるはずがないんです。

当然ですよね。前に同じような問題をやっているんですから!!!!!

なんか、分かりにくくなってしまったので例を出します。

私の持っている過去問の195ページにこんな問題があります。

スポンサーサイト
[ 2008/07/08 20:27 ] 質問についての回答 | TB(0) | CM(7)

学説問題の解き方・・・・質問について

みなさん、こんばんわ。

管理人のキョンキョンでございます。

質問をいただきました。

学説問題の解き方が分からないというものでした。

前に学説問題の対応は必要ないというお話をいたしました。

今でもその考えは変わっていません。

ではここで具体例をあげて、

『学説問題独自の勉強方法はないんだ~~(●^o^●)』

ということを知っていただきますよ~~~★

当時は難しいと言われていた平成8年の推論から

問題をピックアップします。
[ 2008/06/20 23:06 ] 質問についての回答 | TB(0) | CM(4)

質問についての回答:補欠監査役について

みなさん、お久しぶりです。キョンキョンでございます。

管理人のみ閲覧できますさんより質問を頂きました。

参考になりそうなので記事にしたいと思います。

先に答えを言ってしまうと補欠としては×です。

改正前の補欠規定は監査役の任期の満了時を
揃えるためと考えられていました。

しかし会社法は、そうではありません。

でっ・・・・・・・・・今回の質問に行きましょう。

監査役1名の会社が任期途中で退任。
監査役1名選任し後任者の任期を前任者の残存任期とすることは○。
・・・・・・・・・・なぜでしょうか?

という質問でしたが・・・・・・・・・

[ 2008/06/14 12:59 ] 質問についての回答 | TB(0) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。