司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > アーカイブ - 2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去問 共有

みなさん、こんばんわ。

司法書士補助者兼管理人のキョンキョンです。

では、早速問題です\(◎o◎)/!


(問)共有物を占有している第三者に対し、Aが単独で
取得時効についての中断の措置をとった時は、
この時効はBの共有持分についても中断される。

○か×か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


正解は

スポンサーサイト
[ 2008/02/28 19:10 ] 民法 物権編 | TB(0) | CM(3)

答練の必要性

みなさん、こんにちわ。

司法書士補助者兼管理人のキョンキョンです。

今日は答練の必要性についてです。

私は独学だったので答練は受けていません。

もしスクールに通っていたとしても受けていなかったと思います。

なぜか?

お金がなかったから\(◎o◎)/!

それもありますが(笑)

答練は少なからず多少難しく作るものですから

おのずと試験に不必要な論点まで追及されます。

自分で不要な部分が分かっていればいいですが

独学だったのでその自信が私にはなかったからです。

答練を使う目的があれば受けるのもいいかと思います\(◎o◎)/!

苦手分野発見のためや自分に足りない分野対策のため・・・・・・

答練の点数を気にしてこの時期に不要分野にまで手を出す時間はないはずです。

答練を受ける前にしなければならないこと・・・・・・・

過去問分析・条文・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ですから残りあと4ヵ月少々ですが、

今まで自分がやってきたことを信じて頑張ってください。

今日は以上です(●^o^●)




[ 2008/02/26 10:24 ] 勉強計画 | TB(0) | CM(0)

登録免許税より

今日も気分転換に民法以外からの出題です。

で、今日は不動産登記法です(●^o^●)

しかも、登録免許税からです。(●^o^●)

ここは苦手な方が多い分野ではないでしょうか?

でも丁寧に潰していきましょう。

では問題をご覧ください ↓  ↓  ↓


(問)次のような登記記録がある甲土地についての
登録免許税に関する下記の記述が○か×か答えてください。
※甲土地は1000万円


(登記記録)

甲区
1番  省略
2番  所有権移転  所有者A
3番  所有権移転請求権仮登記  権利者B
4番  所有権移転  受託者C
5番  所有権移転  受託者D

乙区
1番  抵当権設定 債権額 金1000万円  抵当権者E
付記1号  1番抵当権移転  抵当権者G
2番  地上権設定  地上権者F
付記1号  2番地上権移転  地上権者B


(ア)売買を原因とする甲区3番仮登記の本登記を申請する場合、
   登録免許税は金10万円である。


(イ)甲区5番の所有権移転登記の申請は、
   登録免許税は課されなかった。


どうでしょうか?

正解はこちらです\(◎o◎)/!

↓  ↓  ↓


[ 2008/02/25 10:39 ] 不動産登記法 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。