過去問の応用 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 過去問の応用ホーム > 勉強計画 > 過去問の応用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去問の応用

みなさん、こんばんわ。管理人のキョンキョンです。

最近、そしてこれから少しの間ですが

仕事が忙しくなりそうです(;一_一)

更新できない日も多くなるかもしれませんので、

お許しください~~

『も~ブログ見に来ないぞ~』なんて言わないでくださいね(@_@;)

管理人が泣いてしまいます\(◎o◎)/!

できるだけ記事・コメント・メール等には対応しようと思いますので

よろしくお願いします。

それでは今日のテーマ『過去問の応用について』です。

過去問にはテーマ別と年度別の2種類ありますよね?

ではどちらのほうがいいのでしょうか?



これは一概には言えませんが、

最初はテーマ別でもいいと思いますが

直前期は年度別の方がいいと思いますよ(@^^)/~~~

なぜか?

直前期は本試験のような問題構成で解いた方がいいからです。

午前は憲法3問、民法21問、刑法3問、商法・会社法8問

午後は民訴系7問、司書法1問、供託法3問、不登法16問、商登法8問。

でも年度別の過去問はそんなに多くの過去問を収録していませんね。

私の知る限りで5年分位ではないのでしょうか?

それならみなさん、自分で作ってしまいましょう(^◇^)

私も自分で作っていましたよ~~~~

テーマ別の過去問を全部破いて年度別で集めます。

そしてクリップでとめて完成です\(◎o◎)/!

年度別のいいところは本試験のような問題構成でできるのもそうなのですが、

もう一ついいところがあります。

それは同じような問題が続かないということです。

同じような問題が続かない????????

テーマ別の場合、同じ論点の問題は同じテーマに収録されますよね。

みなさん経験があると思いますが、過去問をやっていて

同じような問題が続いたことはありませんか?

当然ですよね?テーマ別なんですから。

同じような問題が続くから最初の問題を間違えれば

次の問題は間違うはずがないんです。(同じようなことを数分前にやっているからです。)

ですから過去問は年度別の方がいいのではないでしょうか?

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

今日は以上です。










スポンサーサイト
[ 2008/03/04 20:19 ] 勉強計画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。