お知らせ 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お知らせ

みなさん、こんばんわ。キョンキョンです。

今日はお知らせがあります。

私事で恐縮ですが、7月位まで更新ができなくなると思います。

質問などにはできるだけ対応していきますので
(土日に回答することになってしまうと思いますが・・・)

よろしくお願いします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません(-_-メ)

もし、更新しているとすればこのページの下に
最新記事を書きますのでよろしくお願いします。




スポンサーサイト
[ 2008/07/05 18:15 ] 管理人の独り言 | TB(0) | CM(16)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/22 07:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できますさんへ(*^_^*)

条文読み込み等の基礎知識の習得をしっかりやっているでしょうか?

基本書+条文+過去問で10点と少しということはありえないような気がします。

そして過去問はやるだけではなくてできれば分析するのがいいと思いますよ~。

それから答連というのは本試験より難しく作るものですし、ベテラン受験生達のウケをよくするために試験には不要な知識も聞いてきますし、できれば過去問分析が終了してからやったほうがいいのではないか?と思います。

もし条文読み込みを疎かにしているのであれば、まずは条文の読み込みをして下さい。

私の経験上、点数が跳ね上がると思いますよ(@^^)/~~~
[ 2008/06/17 19:53 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/15 08:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できますさん(*^_^*)

返答が長くなってしまいそうなので

記事にしますね。

そちらを参照してください(@^^)/~~~
[ 2008/06/14 12:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/14 12:26 ] [ 編集 ]
みなさん、返答遅れてしまい申し訳ありません。

管理人のみ閲覧できますさん(*^_^*)
取締役退任登記OKです。

管理人のみ閲覧できますさん(●^o^●)
何某の債権弁済ではなく、
何某の債務弁済かと思います。

管理人のみ閲覧できますさん(*^_^*)
模試は模試ですからそんなにナイーブにならないで下さいね。模試で出題された自分の知らない論点は今の時期は無視するのも必要だと思いますよ。

本当に返答遅れてしまいすいませんでした。


[ 2008/05/23 21:43 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/23 21:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/17 12:56 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/10 23:01 ] [ 編集 ]
キョンキョンさん、早速の回答ありがとうございました。

僕も会社法はテキストと条文の読み込みをするつもりだったので、まったく無責任なんてことはないです。

どうもありがとうございました。
[ 2008/05/10 16:28 ] [ 編集 ]
おはようございます、まんぷくさん(*^_^*)
それは難しい質問ですね~~
会社法の過去問演習が必要なのかといわれると?です。
ですから過去問というよりも条文重視の方が正解かもしれません。
会社法は条文がかなり複雑ですから理解するのは過去問をこなすより大変だとも思います。
無責任な言い方をしてしまい申し訳ありません。
でも条文が重要なのは間違いありませんよ(@^^)/~~~
[ 2008/05/10 11:05 ] [ 編集 ]
キョンキョンさん、おはようございます。

今日は会社法のことで一つ質問があります。
キョンキョンさんが受験生のとき、会社法の過去問は解きましたか?

改正があったばかりなので、過去問が役に立つのかどうか疑問です。
[ 2008/05/10 09:53 ] [ 編集 ]
obaoba810さん、お久しぶりですね。
色々ありまして更新が当分できなくなりそうです。
時間がある日にobaoba810さんのブログにも遊びに行かせていただきますね。(●^o^●)

akiraさんもお久しぶりです。
お元気でしたか?
Wに通い始めたということでしたが
順調でしょうか?
で、ナスビさんははじめましてですね。
できるだけ早い時期に更新したいと思いますので
その時は、よろしくお願します。

質問についてですがakiraさん、違いますよ(笑)
希望通りに厳しくご指摘いたします(笑)

申請すべき登記は代表取締役の退任登記です。
なぜか?
例えば非取締役会設置会社の取締役がA,B,Cだとしましょう。
A,B,Cはそれぞれが代表権を持っていますよね?
その中から代表取締役にAを選任したとすると
Aの権限は今までと何ら変わりませんよね?
ですがB,CはAが代取に選任されたことによって代表権を失う、すなわちB,Cの代表取締役退任登記が必要になりますよ。
では逆に上記の事例で代表取締役Aを退任させた場合はB,Cの代表権付与の登記が必要になります。
理由は分かりますよね?
Aの権限は今まで変わらずB,Cの代表権が復活するからです。
次に就任承諾書ですが非取締役会設置会社の代取の就任承諾書の添付が必要になるのは互選の場合のみです。
これは過去問に出ていますね。
印鑑証明書は取締役の就任承諾書に押印した印鑑について必要なので代取の場合、添付不要です。
注意は就任承諾書に押印した印鑑について不要という事で選定を証する書面に押印した印鑑については添付は必要ですよ。(例外もありましたね)

非取締役会設置会社は複雑な論点がいろいろ絡んできます。
例えば設置会社で代取が辞任した場合、辞任届が添付書面になりますが
非設置会社で代取を定款又は総会で選任した場合には株主総会議事録が
添付書面になります。
そして互選で選任した場合は定款と辞任届が添付書面になる。等・・・・・・
かなり複雑です。
まずは商登規61条をマスターしましょう(^◇^)
[ 2008/05/09 21:54 ] [ 編集 ]
キョンキョンさん今晩は!以前一度質問(通信模試の件)させていただいたobaoba810です!更新がなくなるとのこと、とても残念です!私も受験勉強ブログを書いておりますので、時折ご訪問いただき、よきご指示を与えてくださいm(_ _)m
[ 2008/05/06 23:00 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。akiraです。
たまたま遊びに来てびっくりしていますわ。
なんか忙しそうなんでしゃーないと思います。
ナスビさんの質問について僕の考えを述べます。
間違えてたらキョンキョンさん、厳しくご指摘ください。(笑)
代表取締役の就任登記をしてOKだと思う。
印鑑証明者は要らへん。
就任承諾書は要る。
どうでしょうか????????
では。
[ 2008/05/06 18:43 ] [ 編集 ]
キョンキョンさんはじめまして。
いつもキョンキョンさんのブログ・メルマガを参考にしてもらってた初学者です。
ほんとに残念です。
でもまた更新して下さいね。
1つ質問なんですが取締役会を設置していない株式会社が代表取締役を置くことにした場合にすべき登記は代表取締役の就任登記ではないのですか?
この場合、就任承諾書、印鑑証明書は必要なのでしょうか?
商業登記がまだぜんぜん分かっていないので分かりやすく解説お願いします。

[ 2008/05/06 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。