記述式過去問の必要性 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 記述式過去問の必要性ホーム > 質問についての回答 > 記述式過去問の必要性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

記述式過去問の必要性

みなさん、こんにちわ。

管理人のキョンキョンです。

今日からゴールデンウィーク の方も多いのではないでしょうか?

しかし受験生の人はもう少しで本試験です。

気を引き締めていきましょう(@_@;)

今日は過去問記述式の必要性です。

択一対策で過去問を使用しない人は皆無ですが、

記述対策で過去問をやっていない方って

ケッコー多いと思いますよ。

理由は簡単!意味がないと思われているからです。

でも、私はやった方がいいと思っています。

理由は2つ。

1つは出題実績を知るため。
もう1つは本試験特有の言い回しを知るためです。

1つ目は字の如く択一同様重要論点は繰り返し聞かれるということ。

1つ目も重要ですが2つ目はもっと重要です!!!!はい。

本試験特有の言い回しを知るため

このことについてお話していきたいと思います。

答練や模試試験では悪問ってほとんど出題されませんよね?

何を言っているのか分からないような問題です。

でも本試験ではあり得ます。

ここで1つ記述試験についての情報を・・・・

本試験は記述試験の波が非常に激しいです。

例えば平成17年不動産登記法記述式問題は

司法書士試験歴代で1番難しかったと言われていますが

平成18年は非常に簡単でした。

このように非常に波が激しい。

話を元に戻しますが予想だにしない論点が本試験では存在します。

模試などでは予想だにしない論点はまず出題されません。

その予想だにしない論点に対応するためには

過去問を解くしかないと思います。!!!

模試・答練の問題レベルは択一については本試験同等かそれ以上、

記述については間違いなく本試験の方が難易度は高いです。

ですから記述式についても過去問は非常に重要だといえます。

ですが、合格者の中には記述式過去問を使用せず

合格した方も当然いらっしゃいますので

ご自分の判断で考えてみてください。

今日は以上です\(◎o◎)/!

スポンサーサイト
[ 2008/04/26 17:38 ] 質問についての回答 | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できますさん(*^_^*)
違いが分かりませんでしたか?
答練での出題文は『~取締役を2名以内置き互選で代取1名置く』ですよね?
過去問では『~取締役を2名置き互選で代取1名置く』です。
取締役の一方が死亡した場合に残存取締役が登記申請できるのは答練文の方ですよ★
それは過去問の方は取締役の代表権は復活しないからです。
この違いはきっちり理解しておいてくださいね(*^_^*)
[ 2008/05/01 19:07 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/01 00:22 ] [ 編集 ]
hello21cさん、はじめまして(●^o^●)
そんなに褒められると照れますよ~(笑)
働きながらでも方法さえ間違わなければ
短期合格は可能だと思いますから
頑張ってくださいね☆★
また遊びに来て下さいね\(◎o◎)/!
[ 2008/04/30 20:08 ] [ 編集 ]
キョンキョン様

こんにちは。はじめまして。
「仕事をしながら、2年間で司法書士試験を独学で合格」
なんて、すばらしいですね。

私も独学で司法書士を目指している者ですが、ややもすると、
長期化への道を歩みそうになってしまいがちなので、気を引き締めて
かからなければと思っていた矢先に、キョンキョン様のすばらしいブログに、
出会えてよかったです。
私達受験生にとり、非常に有益な情報をご提供下さいまして、
誠にありがとうございます。
[ 2008/04/30 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。