司法書士試験 憲法対策 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 司法書士試験 憲法対策ホーム > 憲法 > 司法書士試験 憲法対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

司法書士試験 憲法対策

みなさん、こんにちわ。

管理人のキョンキョンです。

今日は憲法についてです。

司法書士試験ではマイナー科目ですので、簡単にやっていきましょう。

憲法等は試験直前からでも充分間に合うと思うので

気楽にして下さいね\(◎o◎)/!

今日はテーマは外国人に保障される権利です。

次の権利のうち外国人に保障されるものってどれでしょうか?

1、入国の自由
2、出国の自由
3、再入国の自由
4、在留の自由

どうでしょうか?
4つのうち外国人に保障されるのは出国の自由だけです。

その他のものは保障されない。

間違えないでくださいね!!!!!

私が言っているのは1~4で保障されるのは2だけと言っているのであって

他にも当然外国人に保障される権利はありますよ!

例えば、裁判を受ける権利や請願権などは保障されるとされています。

司法書士試験では人権編は学説の出題が主流になっていますから

分からなくても解ける問題がほとんどですので、

次回からは統治に入っていきましょう。

今日は以上です。
スポンサーサイト
[ 2008/09/03 07:31 ] 憲法 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。