仮差押えと仮処分の比較 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 仮差押えと仮処分の比較ホーム > 民事保全法 > 仮差押えと仮処分の比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仮差押えと仮処分の比較

みなさん、こんにちわ

司法書士補助者兼当ブログ管理人のキョンキョンです

今日は仮差押えと仮処分の比較をしましょ

仮差押えや仮処分を横断的に聞かれると迷ってしまう事ってありますよね

ですから今日は比較してやっちゃお~っと思った訳です

では、行きましょ

〈問題〉
仮差押えは、係争物の現状の変更により債権者の権利の実行が不能または著しく困難になるときに発する事ができるが、仮の地位を定める仮処分は、債権者に生ずる著しい損害または急迫の危険を避けるために仮処分を必要とするときに発する事ができる。


どうでしょうか?
正解は×です。

仮の地位を定める仮処分については正しいですが、前半が誤っていますね

これ、仮差押えではなくて係争物に関する仮処分ですよね

仮差押えは、強制執行が不能または著しく困難になるおそれがある場合です。

仮差押えの被保全権利は金銭債権です。

ですから、係争物とかの話にならないはずでしょ?

もう一度言いますが、仮差押えの被保全権利は金銭債権です。

ですから必ず仮差押え解放金が定められます。

これは過去問ですからいいと思います。

金銭債権を保全しているのですから、金銭が支払われれば仮差押えの必要はないでしょ

では、これどうです?

〈問題〉
仮処分については、仮処分解放金を定めることができる。

どうでしょう?





正解は×です。

といいますか、仮の地位を定める仮処分については×、係争物に関する仮処分については○です。

仮の地位を定める仮処分は、金銭って全く関係ないんですよね。

仮差押えと違って金銭を保全してるわけじゃありませんから…

ですから定めることはできません。

係争物に関する仮処分については、債権者の意見を聞いて、金銭により目的を達成できる場碕
スポンサーサイト
[ 2009/10/17 11:48 ] 民事保全法 | TB(0) | CM(3)
愁様、はじめまして。
できるだけ参考になるようなブログ記事を書いていきますので、これからもよろしくお願いしますね。

mori様。はじめまして。
相互リンクのお誘いありがとうございました。
お気に入りに追加いたしましたので、確認お願いします。
また、遊びに来てくださいね☆
[ 2009/10/24 11:38 ] [ 編集 ]
はじめまして。

キョンキョンさんのファンの愁といいます。

キョンキョンさん独特の横断整理をいつも大変参考にさせて頂いています。

これからも宜しくお願いします。

また遊びにこさせてもらいます。
[ 2009/10/23 10:02 ] [ 編集 ]
はじめまして。
司法書士試験お役立ちリンク集を運営しております。moriと申します。
素敵なブログとお見受けしまして、当サイトからリンクさせて頂きました。

もしご都合が悪ければ、ご連絡下さいませ。
また、もし宜しければ相互リンクして頂けると大感謝です。

司法書士試験お役立ちリンク集
http://park.ruru.ne.jp/mori2/shihou.htm
[ 2009/10/17 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。