午前の部の高得点化について 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 午前の部の高得点化についてホーム > 管理人の独り言 > 午前の部の高得点化について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

午前の部の高得点化について

みなさん、おはようございます☆

司法書士補助者兼当ブログ管理人のキョンキョンですo(^-^)o

今日は勉強を離れて司法書士試験の分析をしましょう。

午前の部の高得点化についてです。

午前の部は特にですが、合格するためには30前後の正解数が必要でしょう。

今年に限っては足切り点数で35問中29問です…

高すぎですよね

午後に比べて午前はなぜこんなに高得点化してるんでしょうか?

人それぞれ考え方はあるでしょうが私は…
1番の要因は司法試験受験生の方が司法書士試験に流れてきていることが大きいと思っています。

民法物権や会社法は司法書士試験のほうが難しいとしても、憲法・刑法・債権編等は司法試験の方が難関。

トータルで考えても午前の部の高得点化は当然だと言えます。

司法試験組の方に負けない得点を午前の部でとらなければ、司法書士試験に合格はできません。

だからといって特別なことをする必要はなくて、基礎知識を徹底的に習得してください。

私自身、受験生だったときに合格率3%弱と聞いたときに「なんて難関試験なんだ。」「普通にやっていたら合格できない。」と思ったものでした。

でも、普通の事を普通にやった人が合格するんです。

手を広げすぎて基礎を疎かにしてはいけない。

広く浅くではなく、狭く深くです。

重要なのは基礎です。

どんなに午前の部が高得点化しても、やることは変わらず徹底した基礎知識の習得です。

頑張ってください
スポンサーサイト
[ 2009/11/14 09:14 ] 管理人の独り言 | TB(0) | CM(5)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/08/15 02:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/27 15:30 ] [ 編集 ]
はじめましてです。
過去問の効率的な使い方を教えて下さい。
[ 2009/11/20 06:33 ] [ 編集 ]
追加でお願いします(-.-)y-~~~過去問をやってみたのですが全く解けないのですが何かいいアドレスをお願いします。
[ 2009/11/17 12:35 ] [ 編集 ]
キョンキョンさん。こんにちわ。11月から勉強を始めたrisaといいます。まだ半月しか経っていないのにかなり悪戦苦闘しております。キョンキョンさんも最初はそうだったのですか?不安に感じてしまいコメントしてしまいました。宜しくお願いします。
[ 2009/11/17 12:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。