民法 時効 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 民法 時効ホーム > 民法 総則編 > 民法 時効

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

民法 時効

みなさん、おはようございます。

司法書士補助者兼管理人のキョンキョンです。

年が明けて司法書士試験まで

約半年になりました。

体調管理をしっかりして

頑張ってくださいね。( ^)o(^ )

今回も早速問題に行きましょう。

(問)夫婦の一方が他の一方に対して有する
債権の消滅時効は、婚姻解消の時から進行を
始める。

考えてみてください(@^^)/~~~

正解は×です。

消滅時効は権利行使できる時から進行します。

ですから×ということにまりますね。

ちなみに、夫婦の一方が他方に対して有する権利は

婚姻解消後6ヵ月内は時効が

完成しません(民159)

今日は以上です。

ありがとうございました。(●^o^●)

スポンサーサイト
[ 2008/01/07 06:03 ] 民法 総則編 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。