代理権消滅の横断知識 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 代理権消滅の横断知識ホーム > 横断知識 > 代理権消滅の横断知識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

代理権消滅の横断知識

みなさん、こんにちわ。

司法書士補助者兼管理人のキョンキョンです。

今日も昨日の記事(代理人の横断知識)に引き続き

代理の横断知識を1つ。

今回は代理権消滅の横断知識です。

任意代理と法定代理の

違い・・・・・・・・・・(@_@;)

 任意代理人法定代理人
本人:死亡消滅消滅
本人:破産手続き開始決定消滅消滅しない
代理人:死亡消滅消滅
代理人:破産手続き開始決定消滅消滅
代理人:後見開始の審判消滅消滅
相互解除消滅×





任意代理の場合には委任契約も考えなければなりませんね。

今日は以上です。
スポンサーサイト
[ 2008/01/10 06:53 ] 横断知識 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。