過去問 条件及び期限 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 過去問 条件及び期限ホーム > 民法 総則編 > 過去問 条件及び期限

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去問 条件及び期限

(問)贈与契約に贈与者が欲する時は贈与したものを
返還するものとする旨の条件を付したとしても
その贈与契約は有効である。

○でしょうか?×でしょうか?

↓   ↓   ↓  

正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


正解は○です。

単に債務者の意思のみに係る時

これに付した法律行為が無効になるのは

停止条件の場合です。

解除条件の場合は無効になりません。

設問はに贈与者が欲する時は贈与したものを返還するとありますから

解除要件ということになります。

以上です。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2008/01/19 16:42 ] 民法 総則編 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。