ゴロあわせ記憶法 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > ゴロあわせ記憶法ホーム > 暗記法 > ゴロあわせ記憶法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴロあわせ記憶法

司法書士補助者兼管理人のキョンキョンです。

みなさんは暗記することが大変だと思っていませんか?

たしかに司法書士試験に合格するためには

膨大な情報を記憶しなければなりません。

ここで1つの暗記法を紹介したいと思います。

ゴロあわせです(笑)

私の頭の中にはたくさんの意味不明は言葉が存在します。

『二敗騎士』

『せここそめじ』

『今日こそ日曜日だ!』

みなさんはなんのこっちゃわかりませんよね(*^_^*)

これは私の語呂合わせの言葉なんです。

『二敗騎士』とは・・・・・・・・・・・・・・・

遺言でも生前行為でもできるものなんですが、

に→認知
は→廃除
い→遺贈
き→寄附行為
し→信託の設定


『せここそめじ』 は連帯債務の絶対効なのですが

せ→請求
こ→更改
こ→混同
そ→相殺
め→免除
じ→時効

条文とは順番が違っていますが、それには訳がありまして

最後の3つ(相殺、免除、時効)は負担部分について

絶対的に効力が生じるものです。

相殺は他の債務者が援用する場合ですが。

しかも下の2つ(免除、時効)は求償権が存在しません。



『今日こそ日曜日だ!』 は友人から教えてもらったのですが

先取特権の順位です。

きょう→共益費用
こ→雇用関係
そ→葬式の費用
にち→日用品の供給

こんなかんじで私の頭の中には

意味不明な言葉がたくさんあります。

定款の記載事項、会社の解散事由、役員の資格、訴訟の中断事由
配当要求、商業登記の登記事項等・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰かに理解してもらえなくても全然OKです。

試験を受けるのは自分ですから

自分だけ分かっていれば問題ありません。

ですから自分だけの言葉で

なにか考えてみるのもいいかもしれませんね。





スポンサーサイト
[ 2008/01/26 08:58 ] 暗記法 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。