過去問 民法 占有 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 過去問 民法 占有ホーム > 民法 物権編 > 過去問 民法 占有

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去問 民法 占有

司法書士補助者兼管理人のキョンキョンです。

今日は占有についてです。


(問)悪意の占有者は占有物が滅失したときは
その滅失が自己の責めに帰すべからざる事由による場合であっても
回復者に対し全損害を賠償する義務を負う。

どうでしょうか?

正解は×です。

悪意占有者であっても滅失につき帰責事由がないときは

損害賠償責任を負いません。

民法は帰責事由がある場合に全損害を賠償すると規定しています。

ですから×ということになります。

間違えないようにして下さいね(*^_^*)

今日は以上です。

スポンサーサイト
[ 2008/03/03 19:14 ] 民法 物権編 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。