民法 共有 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 民法 共有ホーム > 民法 物権編 > 民法 共有

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

民法 共有

みなさん、おはようございます。

管理人のキョンキョンです。

早速、問題参りましょう(^◇^)


(問)持分の過半数を有する共有者の賛成により
共有物を他人に売却した場合、その効果は共有者全員に及ぶ。


どうでしょうか?


正解は×です。

売却行為は全員の同意が必要です。

ですからその行為は全員に及ぶことはありません。

ここで今一度、どのような行為が保存行為なのか?

管理行為なのか?変更行為なのか?

をしっかりと確認しておいて欲しいと思います。(●^o^●)

賃貸借契約をするのはどうか?

賃貸借契約を解除するのはどうか?

売買契約を解除するのはどうか?等・・・・・・・・・・・・・

確認しておいてくださいね。

今日は以上です。

スポンサーサイト
[ 2008/02/23 08:48 ] 民法 物権編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。