民法過去問 法人 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 民法過去問 法人ホーム > 民法 総則編 > 民法過去問 法人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

民法過去問 法人

こんにちわ、管理人のキョンキョンです。

早速、今回の過去問です。

今回も法人の問題です。

定款で定めた事項の変更は、その登記をしなければ第三者に対抗することができない。
(59-1)

正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓ ↓ ↓





















正解は×です。

登記事項の変更は登記をしなければ

第三者に対抗できないのは当然ですが、

定款事項のなかには登記事項でないものもあるので、

誤りということになりますね。<

以上です。ありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2007/12/19 10:46 ] 民法 総則編 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。