民法 法人 司法書士合格大作戦

司法書士合格大作戦は司法書士試験に独学で合格する作戦を伝授致します。

ホーム > スポンサー広告 > 民法 法人ホーム > 民法 総則編 > 民法 法人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

民法 法人

こんにちわ、管理人のキョンキョンです。

勉強は効率的にやるのがいいですよね。

ですから民法と不動産登記法は関連するところは、

一緒にやってしまうのがいいと思いますよ。

例えば今回の問題のようなものです。

権利能力なき社団所有のの不動産を登記する場合、代表者の個人名義で登記するしか方法はない。(3-4)

正解は×です。

権利能力なき社団は法人格がないので、

社団名義で登記することはできないので、

代表者が受託者たる地位おいて

登記をすることになりますが、

代表者でない構成員の個人名義でも

登記することができます。(最判平6.5.31)

よって×ということになります。

スポンサーサイト
[ 2007/12/20 10:46 ] 民法 総則編 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。